Fujikura DAYTONA Speeder Driver リシャフト

fuji_daytona
fuji_daytona
fuji_daytona
fuji_daytona
fuji_daytona
fuji_daytona

Fujikura DAYTONA Speeder Driver リシャフト

(fuji_daytona)
  • New
元のシャフトの処理
購入するシャフトのスペック情報記入reshaft
リシャフトレングス選択(inch)driver
シャフトスパイン調整(有の場合印刷の向きをそろえることはできません)driver
リシャフトするヘッドの情報記入(メーカー、品名、右用、左用、その他)
スリーブの有無(再利用不可)reshaft common
①フェルール選択(スリーブ有の場合は「不要」を選択) reshaft driver
ハドラスガラスコーティング driver
グリップ情報記入(銘柄、バックライン有無、その他)
クラブスペック計測・データ添付の有無
在庫状態 : 受注商品
¥60,000(税別)
数量

「カートへ入れる」ボタンを押して、合計金額を確認してください。
(後で、削除できます)

  • 商品詳細
  • レビュー( 0 )
0
20

 

コンポジット・テクノロジーの集大成!
高品質素材が織りなす異次元のスピード感

 

強度と弾性率を極限まで高めた東レ㈱製の最先端カーボン繊維「トレカ®」M40Xを初採用。 また、超高弾性「90tカーボン」、強靭さとしなやかさを併せ持つ「パイロフィル®」MR70と「トレカ®」T110Gを全長に使い、最大級の加速感とインパクトの最大化を実現しました。 さらに、「RC15%プリプレグ」が強靭なしなり戻りをもたらします。 特徴の際立つこれらの素材を「ボロン繊維」でしなやかにまとめ、超高速シャフトを完成させました。

今、地球上にある材料で、最高に飛ぶシャフトを作る!弾きとしなりの絶妙なバランスのDIAMOND Speederを超えるべく、フジクラ最強の飛距離性能を求め開発。

東レより2018年12月に発表されたT1100Gを超えるハイスペックカーボン“M40X”を複合することで、驚愕の弾きとスピードを達成。更に、弾きとスピード感を維持しつつ、振りやすさを兼ね備える素材として、評価を重ねた結果“ボロン繊維”に辿り着きました。

  • 今、地球上で考えうる超高性能素材を採用
  • ロートルク設計を継承
  • フレックスごとのウェイトフロー
  • キックポイントを先中にすることでさらなる弾きとつかまりを追求

超低樹脂カーボンシート 「RC15%プリプレグ」NEW

樹脂量RC20%から、さらに樹脂量を限りなく削った超低樹脂「RC15%」のカーボンシートを積層(Sフレックスで12層)。樹脂量が少なくなることで、カーボン繊維の比率がより高まり、緻密なシャフトが完成。動きのムダが排除され、より強靭なしなり戻りを実現。

T1100Gを超えた東レの最先端カーボン繊維 「“トレカ®”M40X」NEW

東レで2018年12月に発表した「M40X」をフジクラシャフトで初採用。ロケット向けや次々世代航空機への使用を前提として開発された最新の素材。トレードオフの関係にある繊維強度と弾性率の両方を極限追求し、従来の炭素繊維と同等の弾性率を保持したまま、強度を約30%向上。さらに上をいく弾き感、フィーリングを生み出す。

超高弾性カーボン繊維「90tカーボン」

この世で最も硬い『90tカーボン』をフルレングスで積層することで、最大級の加速感とインパクト後の強さによるボール初速を実現。

三菱ケミカル「“パイロフィル®”MR70」 × 東レ「“トレカ®”T1100G」

DIAMOND Speederの“パイロフィル®”MR70と、PLATINUM Speederの“トレカ®”T1100Gを、共にフルレングスで積層。強靭さとしなやかさを併せもたせ、スイングに加速感とインパクトの最大化をもたらします。

高強度・高剛性・高弾性率金属繊維「ボロン繊維」NEW

戦闘機の尾翼、レーシングカーに用いられる強度・剛性・弾性率に優れたボロン繊維が、特徴の際立った最新のカーボン素材群をしなやかにまとめる。ピーキーな特性に再現性・安定感を併せもった超高速シャフトが誕生。

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインページ

お客様のレビューをお待ちしています。